日枝神社(和名ヶ谷)
Hie-jinja[Wanagaya](shrine)

毎年行われる三匹獅子舞が有名
Three little lion dance is famous.
2015年10月24日公開 2017年11月24日最終更新

概要・About

祭神は大山祗命(おおやまつみのみこと)です。神社境内の広大な敷地には豊かな自然が残され、参道は数百メートルにも及びます。
今も氏子たちによって受け継がれている和名ケ谷(わながや)の三匹獅子舞は松戸市無形文化財に指定されています。この獅子舞は松戸で最古といわれていますが、いつどこから伝えられたのかは不明です。天明年間(1781〜)に地震・飢饉があったとき、代官であった倉橋伝助が神輿(みこし)と獅子舞を奉納したとされています。また、かつては獅子舞について記した巻物がありましたが、紛失してしまったといわれています。
舞は毎年9月20・21・22日に行われます。(神社内掲示物より)

【関連】三匹獅子舞は明治神社風早神社の上本郷地域と胡録神社の大橋地域にもあります。

平成28年(2016)の例祭日程
9月20日(火)・21日(水)・22日(木・祝)に三匹獅子舞が奉納される予定です(小雨決行)。

コラム・Column

和名ヶ谷の三匹獅子舞

文化財情報・Cultural assets information

【松戸市指定文化財】
松戸の獅子舞

写真ギャラリー・Photo gallery

日枝神社 日枝神社 日枝神社


基本情報・Information

【住所】
 〒270-2232 千葉県松戸市和名ケ谷822番地

【参拝時間】
 自由
【参拝料】
 自由
【電話番号】
 047-392-7061
【アクセス】
 松戸駅東口発東松戸駅行バス 如来堂前下車徒歩約5分
【駐車場】
 なし
【バリアフリー】
 神社敷地内に階段なし。
【例祭日】
 9月21日
【御朱印】
 (神職不在)

参照・Reference

神社のひろば 日枝神社
松戸の獅子舞 まつどの観光・魅力・文化|松戸市