第17回小金宿ぶらり市(東漸寺)

第17回小金宿ぶらり市(東漸寺)
2016年12月18日

2016年10月16日、松戸市小金にある東漸寺で開かれたぶらり市に参加してきました。

ぶらり市は今年で第17回になる東漸寺の一大イベントです。
広い参道を活かして、フリーマーケットや豊富な飲食屋台、地域の団体の展示や発表など様々なイベントが開かれています。
その規模は1日で2万人が訪れるほど。臨時で駐車場になったお隣の小金小学校校庭には車がいっぱいでした。

さっそく東漸寺へ

ぶらり市は、午前9時半~午後3時に開催されます。私は11時半頃に東漸寺前に到着しました。

長い参道があり、人が多く出入りしています。参道の左右には、所せましとフリーマーケットブースが立ち並んでにぎわっています。

フリーマーケットブースを抜け、飲食スペースにたどり着きました。
おいしそうな匂いがいたるところから漂ってきます。私はイカとかんぴょうまきをいただきました(^^♪

御叢居囃子

中雀門をくぐり奥へ進むと仮設の舞台スペースが本堂の前に設置されています。
今回、私がメインの目的としていたのが、ここで披露される「小金子ども御叢居囃子おむらいばやし」の皆さんの発表です。

お囃子といえば、神社のお祭り等で耳にすることの多いあの音色ですが、小金ではそんなお囃子を地域で子供たちに教えています。

お囃子が終わったあとは、獅子に邪気を噛んでもらいます。

動画

動画でも御叢居囃子をご覧いただけます。

かわいい猿が一生懸命舞います
陽気なひょっとこ3人組が愉快に踊ります
ベテランによる迫力ある獅子舞

以上が小金子ども御叢居囃子の皆さんの素敵な発表でした。
このあとにも、フラダンスや沖縄民謡など、市民のみなさんの演目が続きました。

フリーマーケットが好きな方や、屋台でおいしいものを食べたい方、いろんな発表を見てみたい方などなど…ぜひぶらり市に参加してお楽しみください!

ページ先頭に戻る