「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表
2020年2月22日

「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」の結果が、このたび慎重な審査の上決定いたしました。

5回目を迎えた今回は、当フォトコンテスト過去最多に近い応募をいただきました。多数の応募に感謝申し上げますとともに、審査結果の発表が遅れてしまいましたことをお詫びいたします。

今回は、当サイトのフォトコンテストで定番スポットとなっている「本土寺」「東漸寺」以外の寺社で撮影されたお写真もあり、バラエティあふれる作品が揃っております。
撮影者のみなさんの作品を通じて松戸の魅力を再発見していただければ幸いです。

なお、受賞された方には個別にご連絡を差し上げ賞品を発送いたしますので、今しばらくお待ちください。

全作品の一覧はこちらからご覧いただけます。

お詫び

当フォトコンテストの作品募集期間内において、応募作品を受理できないトラブルが発生いたしました。応募いただいた皆様に心からお詫び申し上げます。

経緯

今回のコンテストより、インターネットでの応募を「専用フォームからの投稿」にて受け付けるよう変更しましたが、フォーム側の容量制限により、応募されたお写真をコンテスト事務局にて確認することができなかったケースがございました。

対応

事務局にて応募作品を確認できなかった方には、電子メールへの添付にて応募作品を再送いただくようお願いいたしました。
しかし、メールにて作品を再送いただけず、募集期間終了までに応募作品を事務局で確認できなかった方が2名いらっしゃいました。

応募期間終了までに応募作品を確認できなかった方の作品は、大変申し訳ございませんが本コンテストの審査対象外とさせていただきました。
審査対象外となってしまった2名の応募者の方には、重ねてお詫び申し上げます。

以後このようなことがないよう再発防止に努め、皆様に楽しんでいただけるフォトコンテストを目指して運営してまいります。

2020年3月7日
「松戸の寺社」サイト運営委員会

大賞

「秋がやってきた」

この狛犬は東漸寺の秋を1番知っているのだろうと思い、思わず見頃を尋ねたくなりました。

作者:しょーへい さん
撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/11/30

審査員コメント

  • ホホやアゴの筋肉はすごいですが、愛嬌のある顔が魅力的ですね。押し寄せてくる紅葉の波を楽しんで食らいつくしてしまいそうな狛犬さんです。
  • 一点を見つめる狛犬も、今日ばかりは横目で紅葉見物しているかもしれませんね。

優秀賞①

「にっこりお地蔵さん」

誰かがそえて行ったのでしょうか、紅葉が二枚。帰り道に見つけ思わず撮った一枚です。

作者:MohawkManさん
撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/11/25

審査員コメント

  • 落ち葉のお供えとは、粋な計らいです。いつもながらこのお地蔵さんたちの表情にはほっこりしますね。
  • お地蔵様へのお供え物でしょうか。自然の恵みを受けとって笑顔満開ですね。

優秀賞②

「秋雨の本土寺」

あえて雨降り時に本土寺に行き、撮影しました。風が収まり、水鏡がモミジを写すのと、傘を差した観光客が歩いている姿を、超ローアングル撮影しました。人とは違う撮影に挑戦してみました。

作者:糸賀一典さん
撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/7

審査員コメント

  • 黄色に彩られた参道の階段を上る傘を差した人。水たまりに浮かぶ赤い紅葉。水面に映る空と紅葉。素敵ですね。撮影者の方の独特な世界観がここにあるようです。
  • 雨降る中での撮影はさぞ大変だったかと思います。水たまりに映る紅葉に、直接見るのとは一味違った風情を感じました。

優秀賞③

「彩り」

緑赤青の色や境界がはっきりしていて、彩り溢れる写真です。

作者:小池一輝さん
撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/3

審査員コメント

  • ドラマティックな映像です。風雲急を告げる秋(とき)、心奮い起こす光景のように見えますね。

以上、大賞1作品・優秀賞3作品をご紹介いたしました。

次のページ:その他の応募作品一覧

ページ先頭に戻る