「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

2020年2月22日

大賞・優秀賞以外の応募作品一覧②

どれも素晴らしい作品ばかりです。ご応募くださった撮影者様渾身の、豪華絢爛な作品をぜひご覧ください。ご応募を受付した順に掲載しております。

写真はタップすると拡大します。

しょーへい さん

「仁王門の紅葉」

紅葉が疎らだからこそ、色とりどりで美しい光景でした。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/11/30

審査員コメント
  • ほんのりと色づいた中門。品のいい紅葉写真です。

「鐘楼を見上げて」

ふと鐘楼を見上げると、空一面に広がる紅葉が目に飛び込んできました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/11/30

審査員コメント
  • 躍動感あふれる鐘撞堂です。お堂が全身を揺らして鐘を鳴らしてくれそうです。

志宮亜季さん

「秋の四阿」

本土寺にて。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/5

審査員コメント
  • きれいに色づいたモミジが鐘撞堂の軒下を彩りつけています。この日この瞬間でしか取れない良い風景というものがありますね。

「晩秋の候」

本土寺にて。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/5

審査員コメント
  • 人影もなく、蓮池に積もる紅葉の葉がじっとたたずむ様子から、風もないことがわかります。小春日和を思わせる穏やかな境内の明るい光景です。

MohawkManさん

「東漸寺の秋」

一昨年に比べ去年、今年も台風の影響か見事な紅葉とまではいかないものの、楽しみに足を運び紅葉を楽しむ人々。私も通いだして3年目毎年この時期が待ち遠しいものです。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/11/25

審査員コメント
  • 中門が額縁のように明るい秋の風景を切り取っています。人々の表情も穏やか陽の光も柔らかです。

「みんなの紅葉」

見る人すべてを幸せにしてくれる紅葉の時期、寒いけれどみんないい顔をしていた一コマ。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/9

審査員コメント
  • 家族連れでしょうか、みんなの憩いの場として寺社が親しまれている様子が微笑ましいです。
  • 仲睦まじいご家族が幸せの国に入ろうとしている一瞬のように見えますね。行っていらっしゃい。良い時をお過ごしください。

はやしすすむさん

「時候の訪れ、色即是空」

冬来る彩(いろどり)、気づく清浄

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 明るい中にもきりりとした空気を感じる一枚です。凛とした六地蔵(地獄道を救う檀陀(だんだ)、餓鬼道を救う宝珠(ほうじゅ)、畜生道を救う宝印(ほういん)、修羅道を救う持地(じち)、人道を救う除蓋障(じょがいしょう)、天道を救う日光(にっこう)の各地蔵菩薩)にかかる艶やかな紅葉はお地蔵様たちのご威光のようにも見えます。

「祈願の観音堂」

菩薩も悩む、成就祈念も一休み

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 圧倒される美しさです。日が暮れかかってお堂は静かに夕闇に包まれ始めていますが、色づいた楓にはまだ残る夕日が明るく注いでいます。素敵な一瞬ですね。

「黄金(こがね)の名残り空」

冬の夜空を例える、鐘楼の黒と、モミジの星形

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 鐘の黒に明るいモミジの葉が映えます。年の瀬、鐘の音とともに一枚、また一枚と舞い落ちる光景が目に浮かぶようです。
  • 黄色の紅葉が星形に見える・・・。おっしゃる通りです。新しい見方を知りました。陽の光と大きな鐘とお堂の力強い影の対比も素敵です。

糸賀一典さん

「秋色の共演」

偶然七五三参りの家族と遭遇し、お願いして撮影させて頂きました。モミジをフレームの様に入れ、秋色の着物をぼかして撮影。真っ赤に紅葉したモミジも、まるで祝っているような、かわいらしさと秋色を撮らさせて頂きました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/11/30

審査員コメント
  • お母さんは紅葉の写真を撮ろうとしているのでしょうか。それとも赤いおべべのお嬢さん? お二人の視線が交差しているともっといい感じになりますね。

「秋空見上げて」

足を止めた観光客が空を見上げていました。そこには青空と黄葉したイチョウに紅葉した木々がありましたが、そんな観光客が見上げて、見つめているであろう秋空が水鏡に写り、イチョウが落葉していました。訪れる観光客がまばらな矢切神社は、ユックリ紅葉を愛でるには最適な神社です

撮影場所:矢切神社
撮影日:2019/11/30

審査員コメント
  • 水瓶が秋空を綺麗に映していますね。例年のコンテストではあまり見かけない神社まで足を運んでくださったことに感謝します。
  • 覗き込んだ水面の奥には、高い高い青空が写りこんでいたという趣向ですね。他の方は気づかないかもしれないもう一つの世界を見せていただきました。

A.YONEDAさん

「江戸を想う」

江戸時代に幕府の擁護を受けたと言われる東漸寺。
さまざまな事情により、神殿などの堂宇を失ってしまいました。
また、その敷地は寺子屋として少年たちの教育のために活用されたとのことです。そんな情景を思い出させてくれるような一枚です。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • あでやか・・・。息をのむ美しさです。

次のページへ

ページ先頭に戻る