「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

「第5回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表
2020年2月22日

大賞・優秀賞以外の応募作品一覧③

どれも素晴らしい作品ばかりです。ご応募くださった撮影者様渾身の、豪華絢爛な作品をぜひご覧ください。ご応募を受付した順に掲載しております。

写真はタップすると拡大します。

トマトさん

「境内にて」

本土寺にて
小さな祠とまだ残っていた紅葉を入れました
曇り空の日でしたが しっとりとした感じになりました

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/11

審査員コメント
  • 華やかな紅葉色に囲まれているのに、どこか憂いを感ずる光景です。どなたにも他人には語らない憂いがあると思いますが、この祠に向かって、心の中で思わずその思いをつぶやきたくなります。

「提灯」

提灯と紅葉を絡めました

撮影場所: 東漸寺
撮影日:2019/12/11

審査員コメント
  • この門をくぐると穏やかな仏の世界、あるいは明るい未来が開けていると訴える一枚ですね。無効の世界の紅葉が美しいです。

「錦に染まる」

鮮やかに染まる木々を入れて山門を撮りました
美しい光景でした

撮影場所: 東漸寺
撮影日:2019/12/11

審査員コメント
  • 赤に橙、山吹色、緑が入り混じっている光景は、見ていて飽きないものがありますね。
  • お山全体が美しく色づいているように見えます。門の手前もその向こうも…。心が奪われて、その場から動けなくなりそうです。

とこちゃん さん

「秋うらら」

よく晴れた秋の日の午後、美しい紅葉の参道を、仲良く歩く後ろ姿が穏やかな気持ちにさせてくれました。美しい光景でした

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/5

審査員コメント
  • 映画のワンシーンのような写真ですね。がっしりとした手前の門と門の向こうの二人との遠近感が人の眼を惹きつけます。カップルっていいですね。

「錦秋」

門にかかる見事なグラデーションの紅葉がとても美しかったです。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/5

審査員コメント
  • 逆光の美しさが際立っていますね。紅葉にかかる陽の柔らかくて明るい輝きと、黒々とがっしりとした門の対比が素晴らしいです。

小池一輝さん

「道の先に」

右下から中央に伸びる道の先に太陽が沈む一瞬を捉えました。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/3

審査員コメント
  • 夕暮れの一瞬を見事に捉えています。小径の先に、本当に太陽があるかのように錯覚させてくれる一枚です。
  • どこまでも続いていきそうな小道の先に落ちかかる陽の輝きが診られます。道ににかかる鳥居が、神々しさを引き立てます。西方に浄土を思った古代の人々の気持ちが分かりますね。

「グラデーション」

五重の塔に向かって紅葉の色が濃くなっているのでグラデーションというタイトルにしました。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/3

審査員コメント
  • 五重塔にパーティで使われる大量のクラッカーが掛けられたような華やかさです。

ジャビーさん

「モミジの輪から提灯みーえた」

真っ赤に映えたモミジがリング状になり、その中に提灯が見えました。地面の緑との対比もとても綺麗でした。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 文句なしの紅葉です。きれいですね。

「参道に架かる紅葉」

門に向かう参道の途中、二又のモミジの木を見つけました。青空と参道、モミジの三者がとても感動的でした。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 赤い星が降るごとく、カーテンのように前面を覆っています。紅葉の葉に焦点がしっかり合っていて、カメラワークのお手本になりそうな写真ですね。

「鐘と紅葉」

紅葉の撮影中、ふと見上げると鐘がありました。モミジの後景に鐘が入るようにうまく調整しながら撮りました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 背景のボケが紅いもみじをいっそう際立たせていますね。作者のこだわりが感じられる一枚です。
  • 確かに鐘と赤い紅葉の対比が面白いですね。露光が少なかったためと思いますが、焦点深度をもう少し深く取れると鐘と紅葉の輪郭が少し広く現れたかもしれません。

山下健太郎さん

「山門をくぐると」

山門から広がる秋色の世界。
この一瞬を見るために人々が訪れています。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 多くの人で賑わう様子を的確に収めています。一面の紅葉が行き交う人を楽しませていますね。
  • 黄色に色づいた木々の波打つさまがなぜかエネルギッシュに眼に映ります。人々のそれぞれにお元気に秋の一日を楽しまれているようです。元気な秋、こんな風景もあっていいですね。

「秋色の競演」

秋晴れの青空を背景にして、紅葉の進み具合の異なる木々と朱色の仁王門を撮ってみました。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/12/8

審査員コメント
  • 赤、黄、緑、三色がそろいました。面白いですね。仁王門は影の主役です。

原口孝和さん

「本堂への回廊と紅葉」

11月29日午後、毎年恒例としている本土寺紅葉の撮影に行きました。テレフォンサービスでは見ごろはもう少し先とのことでしたが、過ぎている所やすでに枯れてしまっている所もありました。しかし本堂近くの回廊の脇にある紅葉は綺麗でした。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/11/29

審査員コメント
  • 紅葉の可憐さが目を引きます。

「仁王門と紅葉」

11月29日午後、毎年恒例としている本土寺紅葉の撮影に行きました。テレフォンサービスでは見ごろはもう少し先とのことでしたが、過ぎている所やすでに枯れてしまっている所もありました。しかし本堂近くの回廊の脇にある紅葉は綺麗でした。

撮影場所:本土寺
撮影日:2019/11/29

審査員コメント
  • 太陽が当たった紅葉は、まるで炎のような輝きを見せます。見ている人の心を暖かくしてくれる一枚です。
  • 仁王門の威風堂々と寄り添うような華やかな紅葉がバランスよく一画面に入っています。いいですね。

「紅葉に囲まれた鐘つき堂」

12月5日午後、東漸寺の紅葉の撮影に行きました。前回は11月30日に行きましたが、あとちょっとという感じでしたので、12月5日に行きましたが、このときはちょっとすぎている箇所もあったなぁと云う感じでした。丁度良い時期に撮るのは難しい・・・

撮影場所:東漸寺
撮影日:2019/12/5

審査員コメント
  • 構図の整ったバランスの取れたいい写真です。東禅寺のいいところをよくご存じです。

ページ先頭に戻る