徳蔵院 – 松戸七福神のうち「寿老人」を祀るお寺

徳蔵院 – 松戸七福神のうち「寿老人」を祀るお寺

2017年7月9日

概要

今から約600年前の室町時代に、深慶和上という方が下総国国分寺の隠居寺として開創されたと伝えられているお寺です。
ご本尊は慈母じも観音で、この他に薬師如来・阿弥陀如来・地蔵菩薩などが祀られています。

お寺が高所にあるため、境内は面白い作りになっています。
自然豊かな階段を登りきった先の開けた場所に本堂があり、広々とした開放的な雰囲気です(車で登れる坂も整備されています)。釈迦堂・お大師堂・松戸天神社などがお祀りされています。
また、松戸七福神のうち寿老人がお祀りされているため、お正月には七福神巡りの人で賑わいます。

境内には、蓮・梅・桜・椿・水仙・芙蓉・つつじ・むくげ・萩など四季折々の花があり、彩り豊かな自然が楽しめます。
また、除夜の鐘を始めとして、様々な年間行事があり、誰でも問い合わせの上参加できるのが特徴です。

コラム

基本情報

住所〒271-0043 千葉県松戸市日暮5-270
参拝時間不明
参拝料自由
電話番号047-387-2989
アクセスJR武蔵野線「新八柱」駅・新京成線「八柱」駅より徒歩約10分
駐車場境内にあり
バリアフリー境内に階段あり。車で上がれる坂も併設されています。
御朱印あり
年間行事2月3日:節分会・大般若転読会
3月11日:震災法要
3月18~24日:彼岸会
4月8日:花まつり・釈尊降誕会
4月21日:御影供・弘法大師ご命日忌法要
8月13~16日:盂蘭盆会
9月20~26日:彼岸会
9月十五夜:観月会・お月見の会
12月1日:先師忌
12月31日:除夜の鐘

その他、写経会(毎月第三土曜日14時)や寺社参拝バスハイクなど

近くの寺社

参照

\ このページをシェアする /

松戸の寺社の魅力をお友達に伝えよう

ページ先頭に戻る