「第4回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

「第4回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

2019年1月15日

大賞・優秀賞以外の応募作品一覧②

どれも素晴らしい作品ばかりです。ご応募くださった撮影者様渾身の、豪華絢爛な作品をぜひご覧ください。
ご応募を受付した順に掲載しております。

もこ さん

「儚い」

タップすると拡大します

たくさんの葉が集まって圧巻の光景となる紅葉ですが、その1枚1枚にピントを当てて見るとそれぞれは大変儚く繊細なものだと感じたためこのタイトルをつけました。

撮影場所:本土寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント
  • 個々の力は微々なれど、寄りて合わされば大きな力になる。人間の本質を表しているようにも思われます。自然から教えられることは実に多いものです。
  • 一枚一枚に目を向け、「儚い」と表現するセンスが素敵だと思いました。

「壁の赤に染まる」

タップすると拡大します

紅葉の色が壁の赤と同じ色だったので、壁の赤に合わせて染まったのかと想像してこのタイトルをつけました。

撮影場所:本土寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント
  • 壁の赤と紅葉の赤がリンクしていて、統一感のある写真だと思った。
  • 濃い赤色の紅葉が印象的です。紅葉が壁の赤に染まったという発想が素敵だと思いました。

長谷部 かおりさん

「紅に染まる」

タップすると拡大します

夕日に照らされて美しい紅葉とともに、幸せそうなお二方が。スポットライトを浴びているようで二人だけの世界を撮らせて頂きました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/11/27

審査員コメント
  • 左には力強い太陽のような男性、右には優雅な紅葉を思わせる女性が。思わずほっこりしてしまう光景です。
  • お寺の門と紅葉が、着物の二人を最大限に引き立たせていて、寺社ならではの景色であると思いました。
  • 構図も色も、2人の人物のシルエットも、全て含めて完璧な写真だと思います。

「共存共栄」

タップすると拡大します

上を見上げたら、大きなモミジの木と鐘楼が競い合うように大きく空を覆っていた。お互いなくてはならない存在のように・・・。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/11/27

審査員コメント
  • 下から見上げる構図で撮影することで、屋根の壮大さが表せている写真だと思います。

「朱色の金平糖」

タップすると拡大します

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/11/27

キラキラと輝くモミジと、手前でヒラヒラと星形に揺れるモミジ。まるで金平糖のように見ている人たちを甘く魅了してました

審査員コメント
  • 背景のボケ感が紅葉の輪郭をはっきりと浮き立たせている素晴らしい写真だと思います。

渡部 秀樹さん

「三日月と紅葉」

タップすると拡大します

東漸寺のライトアップされた紅葉と山門にかかる三日月を撮りました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/2

審査員コメント
  • 三日月がよく撮れています。ライトアップされた紅葉と月の光で統一感が出ていて素敵な写真だと思います。


ゆってぃ さん

「黄・橙・赤」

タップすると拡大します

東漸寺の山門の紅葉が、緑、黄色、橙色、赤とカラフルで、色鮮やかで、とてもキレイでした。夕陽に照らされた紅葉は、優しく暖かい色合いで、いつまでも見ていたいと思いました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント
  • 複雑な紅葉色を一枚に収めた素敵な写真だと思います。

「紅葉さんぽ」

タップすると拡大します

東漸寺に来ていた方々は、みんな鮮やかな紅葉に見とれていました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント
  • 光が差し込んだ紅葉を撮ることで、明るい秋を写した素敵な写真だと思います。

「鐘の色」

タップすると拡大します

紅葉と夕陽に照らされた鐘は、どんな音色を奏でるだろう。きっと優しい音色に違いないと、想像しました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント
  • 太陽の光で黄金に輝く紅葉が美しく見惚れてしまう写真です。

市川 正明さん

「回廊を飾る」

タップすると拡大します

カメラマンが置いたもみじの落葉。傍観していると差し込む陽射しが回廊を背景に何げなく佇む落葉を照らし、古刹の歴史を示唆するような一瞬を体感した。

撮影場所:本土寺
撮影日:2018/11/29

審査員コメント
  • 長い回廊の手前に、撮影者が置いたのか自然のなせる業なのか判然とはしない美しい楓の落ち葉がある。お寺の持つ荘厳で巨大な空間に対してこの紅い落ち葉が自然体で安らいでいるのがおかしい。撮影者の心のゆとりが現れているように思う。
  • 構図と色の対比が素敵です。

「本尊が見る秋景」

タップすると拡大します

東漸寺は何度も来ているが、御本尊を背に撮影したのは初めて。御本蔵はこんな目線で参拝者を迎えたり境内の四季を楽しんでいるのかな、と想像を膨らませてみた。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/11/29

審査員コメント
  • 御本尊からの目線を写すという発想がとても素敵だと思いました。

「焔(ほむら)立つ境内」

タップすると拡大します

陽射しの無い境内で、紅葉の焔で暖を取らせていただきました。

撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/11/29

審査員コメント
  • 赤々とした紅葉を炎に見立てる作者のすぐれた創造力が垣間見えたように思いました。人々の心をも温めてくれる存在かと察します。
  • 茶色に映える赤い紅葉が印象的でした。

次のページへ

ページ先頭に戻る