竹林と石碑

安房須神社 Awasu-jinja(shrine)

<凡例>
□:不明箇所
?:不確定箇所
():筆者による注

「抑(そも)、当区に於ける馬橋村道第十三及び第十六号の二線は国道より城の越に至る延長八町五十一門余馬橋及び隣村中和倉に通ずる交通頻繁なる□要道路にして□に第十六号線は区民の寄付?により改修せられしも元来基礎全からざるため一朝霧雨?の□□泥濘膝を没し車馬の往来杜絶(とぜつ)し当区□□業発達を阻害するのみならず公衆の不便殊に通学児童の苦痛甚だしく多年是が改修に腐心せり然るに時恰(あたか)も曠古(こうこ)の昭和大典に□□せり□□於てこの盛儀を記念し区民一同□□を遂げ三ヶ年間の貯蓄を約し千五百円を□之に村の補助を加へ三千円の経費と四ヵ年の日□を経て完成し宿望を達せり依て此処に□概要を録し記念とす
馬橋村長 横山定市篆額(てんがく)
馬橋小学校長 小島光吉撰並書」

←コラム本文へ戻る