松戸市無形文化財「上本郷の三匹獅子舞」

松戸市無形文化財「上本郷の三匹獅子舞」

2016年9月8日

三匹獅子舞の始まり

演目の開始は14時半頃を予定されていましたが、一つ目の演目から時間がずれこんでいたため、15時過ぎに始まりました。

ひとつめの演目「初の道中」で一の鳥居を出発した行列は練り歩き続け、次の演目「中の道中」で二の鳥居から出発し社殿前までやってきます。

社殿近くになると、3つ目の演目「野猿道中」として獅子は舞いながらやって来ます。

盛り土の前まで来ると、世話人や笛吹、見物人に囲まれながら4つ目の演目「女獅子の出端」を始めます。

次のページ:三匹獅子舞の特徴

ページ先頭に戻る