本土寺 – 紫陽花寺として有名

本土寺 – 紫陽花寺として有名

2015年7月27日

概要

10種類以上の紫陽花が計5万本境内いっぱいに咲くことから「紫陽花寺」とも呼ばれています。
他にも桜が100本、花菖蒲が5000本、秋には紅葉が咲き四季折々の景色を楽しむことができます。

最寄り駅の北小金駅から徒歩15分と少し遠めですが、まっすぐに伸びる参道は木々が優しい木陰を作っているため、夏でも快適に歩くことができます。
本土寺へ向かう途中も歩きながら花や草木を楽しめるのがポイントです。

コラム

基本情報

住所〒270-0002 千葉県松戸市平賀63
参拝時間8:00~最終受付16:30(閉門17:00)
年中無休
参拝料大人:500円、小学生:無料
電話番号花・紅葉の問い合わせテレフォンサービス(6月・11月のみ):047-341-0405
その他問い合わせ:047-346-2121
アクセスJR常磐線「北小金」駅より徒歩約15分
駐車場境内に駐車場はなし。本土寺の無料駐車場は収容台数が少ない。
※混雑時期には周辺に仮設の駐車場ができる場合もある。
バリアフリー境内までに階段あり。境内にも一部階段あり。
御朱印あり
年間行事1月1~3日:新年祝祷会
2月3日:節分会
3月春分の日:春彼岸会
4月第二日曜日:花まつり
8月第四土曜日:施餓鬼会
9月秋分の日:秋彼岸会
11月第二日曜日:御会式
12月31日:大晦日(年越し・除夜の鐘)

近くの寺社

参照

\ このページをシェアする /

松戸の寺社の魅力をお友達に伝えよう

ページ先頭に戻る