「第4回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」結果発表

2019年1月15日

「第4回 寺社を彩る紅葉!フォトコンテスト」の結果が、このたび慎重な審査の上決定いたしました。

早くも4回目となり、松戸市内を始めとした地元地域の皆さんからの認知度が高まっているように感じます。
また、松戸愛にあふれる方の地元ご投稿比率が増えている気がいたします。

撮影者のみなさんの作品を通じて松戸の魅力を再発見していただければ幸いです。
県外の皆さん! ぜひ松戸の美しい自然と寺社を見に来てください!

なお、受賞された方には個別にご連絡を差し上げ賞品を発送いたしますので今しばらくお待ちください。

全応募作品一覧はこちらからご覧いただけます。

大賞

「しあわせのトンネル」

タップすると拡大します

入ってすぐの紅葉のトンネルがとてもボリューミーできれいでした。トンネルの下を歩いていると何層にもなった紅葉を透かして色づいた陽の光が感じられてとてもしあわせな気持ちになったので、このタイトルをつけました。

作者:もこ さん
撮影場所:本土寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント

  • 紅葉が美しいだけではなく、楓のトンネルの下の親子連れなど屈託なく楽しそうな様子が捉えられている。心温まる作品だ。
  • 寺社と紅葉を撮ると厳かで静寂な雰囲気の画になりがちですが、この写真は人々の賑わい、紅葉のボリューム感を写すことで、活気と明るさを表すことができていたので、最優秀賞に選びました。
  • 多くの人が写り込んでいて、賑やかな寺社と紅葉が表されていてしあわせが感じられる写真でした。

なお、大賞作品の撮影者様、もこ さんのInstagramはこちらです。素敵な写真がたくさんあります。


優秀賞①

「秋を纏う」

タップすると拡大します

東漸寺の山門が艶やかな秋色を纏っているようでした。

作者:渡部秀樹さん
撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント

  • 言葉はいらない、ただただ美しい。建物が纏う絢爛豪華な紅葉織りである。
  • 色とりどりの鮮やかな紅葉に目を奪われました。この見事な色合いを映し出すのに、作者はかなり苦労したのではないでしょうか。背後のお堂を隠さんとする木々に、自然のパワーを感じます。いつまでも眺めていたい一枚です。
  • まるで絵画のような綺麗な発色の紅葉を写せていて、素敵です。

優秀賞②

「好きな場所」

タップすると拡大します

お地蔵さん達の後ろに紅葉真っ盛りの木がありました。お地蔵さんもここが好きなんだろうなぁと思いました。

作者:池田毅さん
撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/9

審査員コメント

  • 日差しも暖かく、赤く美しい楓の枝に囲まれて、なるほど、お地蔵さんにとっても居心地のよさそうな素敵な場所ですね。
  • 橙に色づいたモミジが非常に印象的な作品です。普段は澄まし顔のお地蔵さまも、このときばかりは少しニッコリしていらっしゃるかもしれません。実際にこの場所に赴いてお地蔵さまと同じ景色を眺めたいと思わせる良作です。
  • 日の差す方向を見つめるお地蔵さんの横顔を、真っ赤な紅葉が引き立てていて素敵なお写真だと思いました。

優秀賞③

「願い叶えて」

タップすると拡大します

絵馬に願い事を書いて、一心に願う学生さん???? そんな願をかける想いと、まるで応援しているかのような紅色のモミジを、フレームに入れたように撮りました。

作者:あるぱ7216さん
撮影場所:東漸寺
撮影日:2018/12/1

審査員コメント

  • 寺社を彩る絵馬と紅葉。寒空の下、願いよ叶えと祈る若人を暖かく迎え入れる紅葉の姿は、現代日本が失ってしまった寛容なる懐の深さを思い起こさせます。作者の感性に敬服するとともに、若人の願いが叶いますよう選者一同お祈りいたします。
  • 赤いフレームに収まる少年を微笑ましく見てしまう写真でした。

以上、大賞1作品・優秀賞3作品をご紹介いたしました。

次のページ:その他の応募作品一覧